HOME> 保育士試験を受ける方へ> 平成31年保育士試験(前期)の追加合格等について

平成31年保育士試験(前期)の追加合格等について

  平成31年保育士試験筆記試験(前期)において、下記のとおり不適切な出題があったことが判明したため、本日、 追加合格等のお知らせを該当する受験者の方に発送いたしました。

受験者をはじめ都道府県・厚生労働省等関係者の皆様方に多大なご迷惑をおかけしましたことにつきまして、衷心
よりお詫び申し上げます。

この度のことを重大かつ深刻に受け止め、今後は二度とこのようなことのないよう再発防止に努めてまいります。

 

 令和元年1225

  一般社団法人 全国保育士養成協議会

会長 汐見 稔幸  

 

 

平成31年保育士試験(前期)の結果については、本年82日に合格通知書等を発送いたしましたが、筆記試験問題を見直した結果、不適切な問題があることが判明しましたので、次のように取り扱うことといたしました。

 

問題

正答

今回の採点上の取り扱い

発表済み

今回

「子どもの保健」問11

4

正答なし

全員正解

 

 不正解とされた全受験者について採点をし直し、改めて合否判定をした結果、追加合格者3名等を決定し、本日(1225日)、該当する受験者の方に追加合格等のお知らせを発送いたしました。

 


平成31年保育士試験筆記試験(前期)における正答の取り扱いについて

 

【平成31年筆記試験(前期)「子どもの保健」問11

 

 

採点上の取り扱い

全員正解とする。

 

理由

当初、組み合わせ4を正答としていたが、組み合わせ4については、AEは、「発達障害者支援法の施行について」(平成1741 17文科初第16号・厚生労働省発障第0401008号 文部科学事務次官・厚生労働事務次官連名通知)において、発達障害者支援法の対象となるとされているため、「〇」である。

従って、本問は正しい組み合わせを一つ選ぶことができないため、「正答なし」とする。

 

保育士試験に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-4194-82

Eメールでのお問い合わせ
shiken@hoyokyo.or.jp

※1 受験申請期間およびその前後はすぐにお返事できない場合が
 ございます。 お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

 

※2 セキュリティの都合により、ファイルが添付されたメールの確認
  は致しかねます。やむを得ない事情によりファイルの添付を希望
  する場合は、事前にご連絡ください。

保育士試験事務センター(祝日を除く月曜日~金曜日9:30~17:30)

電話受付時間

オペレータによる電話受付は、祝日を除く月曜日~金曜日9:30~17:30までです。それ以外の時間帯は、自動音声のみのご案内となります。※お電話がつながりにくい場合は時間をおいておかけ直しください。

電話受付の際のご注意事項

IP電話からはつながりませんので一般加入電話・携帯電話などをご利用ください。
または保育士試験事務センター・代表電話03-3590-5561までご照会ください。

ページトップへ


保育士試験を受ける方へ


〒171-8536 東京都豊島区高田3-19-10