HOME> 全国保育士養成セミナー> 開催内容・参加申込のご案内

開催内容・参加申込のご案内

【お知らせ】令和4年度全国保育士養成セミナーは終了いたしました。
       多数のご参加ありがとうございました。
       ※令和5年度の詳細は決まり次第掲載いたします。

令和4年度全国保育士養成セミナー(オンライン開催)

日 程 令和4年8月25日(木)・26日(金)
会 場
Web上でのオンラインセミナーとして開催いたします。
(旭川大学短期大学部等から発信いたします)
テーマ こどもたちへ繋ぐ自然と文化、そして命
講演(行政説明)
保育行政の動向と課題
厚生労働省 子ども家庭局保育課
基調講演①

『学ぶことは生きること~病気のある子どもになぜ教育が必要なの?~』
 副島 賢和 氏(昭和大学大学院保健医療学研究科准教授、
          昭和大学附属病院内学級担当)

特別講演

『伝えるのは命、繋ぐのは命』
 坂東 元 氏(旭川市旭山動物園園長・獣医師・
         ボルネオ保全トラストジャパン理事)

基調講演② 『保育士に期待すること―医療の世界から改めて考えてみる―』
 田中 康雄 氏(こころとそだちのクリニックむすびめ院長、
          北海道大学名誉教授)
分科会
① 【表現・想像・創造】感性を育む世界 ~絵本を考える~
② 一人ひとりを大切にする保育とは ~基調講演を受けて~
③ 保育士養成倫理綱領に関して
④ 自然のなかでの学び ~命を感じる保育~
⑤ 保育者養成校と保育現場の協働
  ~保育現場との協働から保育士養成の可能性を探る~
⑥ 養成校の学びの質について
⑦ 実習指導における今日的な課題
  ~参加者とのディスカッションを通して~
⑧ 行政・保育所・養成校、それぞれの立場で保育士の養成と確保を考察する
  ~旭川市を事例として~
⑨ 新任教員の課題 ~新任教員を支える組織(教員集団)とは~
⑩ 施設実習(児童養護施設)を通した、保育士養成の現状と今後の課題を考察する
⑪ コロナ禍の学生支援 ―実習・就職活動を中心に―
  社会へ送り出す養成校の支援と、受け入れる保育現場の体制
⑫ 海外保育施設におけるICT関連事情

 分科会担当者一覧はこちらからご覧ください。
中央研究報告
中央情勢報告
 保育士養成研究所 研究担当副所長
 全国保育士養成協議会 常務理事
担当ブロック 北海道ブロック
担当校 旭川大学短期大学部

注意PDF印刷時に文字化け等を起こす場合は、一度デスクトップ等に保存し、保存したデータを印刷してください。

参加申込

重 要 申込及び入金締切:令和4年7月31日(日)23時59分

                        8月 7日(日)23時59分

       ⇒参加申込受付は終了いたしました。

  ※実施要項への氏名の掲載を希望する際は7月31日(日)までに申込及び入金が完了した方に限ります。

  8月1日(月)以降に申込及び入金が完了した方は希望されても掲載はできません。


※参加申込受付が完了すると、申込内容の確認メールが自動送信されますので内容をご確認ください。
  メールが届かない場合は必ず総務課宛(seminar@hoyokyo.or.jp)にお問い合わせください。

追加・キャンセル・変更

WEB上では申込内容のキャンセル・変更はできません。

キャンセル・変更をご希望の方はメール(seminar@hoyokyo.or.jp)にてご相談ください。



PDFファイルをご覧になるには、「Acrobat Reader 5.0」以上、または「Adobe Reader」などのソフトが必要です。お持ちでない方は、左記のバナーをクリックして入手してください。

お問い合わせ

ページトップへ


全国保育士養成セミナー・研究大会

会員校専用コンテンツ

ログインはこちら

会員(保育士養成校)専用コンテンツのご利用には全国保育士養成協議会への入会が必要です。詳しくは以下よりご確認ください。


〒171-8536 東京都豊島区高田3-19-10